じぶんいろのしごと

Web サイト内
  賃金とは

賃金とは、給与、給料、手当、賞与その他名称に係らず、
労働の対象として使用者が労働者に支払うもののことをいいます。

賃金であるためには、「労働の対象」 であることが必要になります。

以下であげるものは、労働の対象とはいえないので、
原則として賃金ではありません。


任意・恩恵的給付
労働契約、就業規則等により予め支給要件が明確なものは賃金になります。

< 具体例 >
結婚祝い金、死亡弔慰金、死傷病・災害見舞金、退職金

福利厚生給付
< 具体例 >
住宅の貸与 住宅手当を受けない代わりに、
それに変わる手当が支給されるときには、
手当の額を限度として賃金になります
食事の供与 代金を徴収する場合は、徴収金が実際の費用の3分の1以上で
ある場合には、徴収金と実際の費用の3分の1との差額が
賃金になる

企業設備・事務費
< 具体例 >
出張旅費、社用交際費、制服・作業着等の被服の貸与、作業用品代







Copyright © 2009 - [ じぶんいろのしごと ] All rights reserved
Information on this site is for Japanese domestic market only.