じぶんいろのしごと

Web サイト内
  データ機器設置ホールで打ちましょう!

現在は昔のようにデータ機器のないホールは見なくなりましたね。
どのホールに行っても台上部にはデータ機器を設置しています。
それは当然、今は知識介入の時代ですから
G数やボーナス回数が分からないと何もできません。

しかし、私が言うデータ機器とは「データロボ」と言われてるもので
ホールに1,2台程度置かれている
ホール全体の台の情報が分かる機械のことです。
この機械は各台のボーナス確率やグラフ等を見ることができます。
台上部のデータは簡易ですし、誰もが目を通すデータです。
したがってこの情報だけで設定の高低を判断するには危険ですし、
これでは他の客と判断するポイントが同じです。

今は情報が勝敗を大きく左右する時代ですから
他の客と差をつけるにはより多くの情報を取り入れ
高設定看破に役立てることが重要だと思います。

実際に私もデータロボはよく利用しますが、
台上部のデータが高設定らしくてもデータロボのボーナス確率や
グラフを見ると大したことないケースが多々あります。

さらにデータロボのグラフを利用して前日のグラフから
設定変更や据え置き等の予想もできますし、
ストック機では前日のハマリ台や即ヤメ台をアバウトですが判断可能です。

以上の情報が加わっただけでも他の客より有利に立ち回ることができるので
勝率も上がることでしょう。ですからデータロボ設置ホールをおすすめしますし、
これは客のレベルが低いホール、データロボが分かりづらい場所にあり
誰も見ないというホールではさらに有効だと思います。


攻略関連
 パチンコ・パチスロ攻略情報
 パチンコ・パチスロ攻略会社
ホール関連
 ホール選び
 ホールでの立ち回り
 ホールでのトラブル

情報収集
 攻略理論
 パチンコ釘の見方
 パチスロ5号機について
 ボーダー・機械割・期待値
 パチンコ・パチスロ用語集
 メーカー
 ゲーム・グッズ・雑誌
コラム
 パチンコの玉
 止め打ち
 ボーダーライン
 目押し
 高設定台を打つ方法
 体感器
 収支表
 データ機器設置ホール
 貯玉システム







Copyright © 2009 - [ じぶんいろのしごと ] All rights reserved
Information on this site is for Japanese domestic market only.