じぶんいろのしごと

Web サイト内
  変形労働時間制

変形労働時間制とは

変形労働時間制とは、本来、労働時間は1日8時間、1週間40時間であるが、
これを一定期間を平均して1週間40時間であれば、
特例の日に1日8時間を越える労働をさせてもかまわないという制度です。

ちなみに、変形労働時間制を行う事業において、1日8時間を越えたとしても、
一定期間を平均して40時間であれば、法律で定める時間外労働に関する
割増賃金の支払いを行う必要はありません。



変形労働時間制の種類

変形労働時間制には以下のものがあります。

1.1ヶ月単位の変形労働時間制
2.フレックスタイム制
3.1年単位の変形労働時間制
4.1週間単位の非定型的変形労働時間制

ちなみに、ひとつの事業場でこれらの制度のうちの1つだけを
選ばなければいけないのではありません。
業務ごとに変形労働時間制の種類を使い分けることも可能です。







Copyright © 2009 - [ じぶんいろのしごと ] All rights reserved
Information on this site is for Japanese domestic market only.