じぶんいろのしごと

Web サイト内
  最低賃金

1 最低賃金とは
最低賃金は、事業・業種・地域に応じて定められた労働者に
最低限支払わなければいけない賃金です。
最低賃金は国籍・雇用形態を問わず、すべての労働者に適用されます。
最低賃金の額は、厚生労働省の以下のページで確認できます。




2 最低賃金の効力
使用者は労働者に対して、最低賃金以上の賃金を支払わんければいけません。
もし、最低賃金に満たない賃金を支払うという労働契約をしたとしても
その賃金は無効となります。
無効となった場合、賃金は最低賃金の額になります。


3 最低賃金の適用から除外される労働者
使用者が都道府県労働局長の許可を受けた場合には、
以下の労働者については最低賃金の適用を除外されます。

1.精神または身体の障害により著しく労働能力の低い者
2.試用期間中の者 (最長6ヶ月を限度)
3.基礎的な職業訓練を受けているもの
4.所定労働時間の特に短い者、軽易、または断続的な業務につく者


4 最低賃金以上かどうかを調べる方法
時給の場合
時給≧最低賃金(時間額)
日給の場合
日給÷1日の所定労働時間≧最低賃金(時間額)
週給の場合
週給÷一週間の所定労働時間≧最低賃金(時間額)
月給の場合
月給額×12÷1年間の所定労働時間≧最低賃金(時間額)


5 最低賃金から除く賃金
以下の賃金は最低賃金を計算する時には、賃金に含めません。

1.家族手当、通勤手当、精皆勤手当
2.臨時に支払われる賃金
3.1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金
4.所定労働時間を越える時間に対して支払われる賃金
5.所定労働日以外の日の労働に対して支払われる賃金
6.午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、
  通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分







Copyright © 2009 - [ じぶんいろのしごと ] All rights reserved
Information on this site is for Japanese domestic market only.