じぶんいろのしごと

Web サイト内
  パチンコ・パチスロ用語集

パチンコ、パチスロには色々な専門用語があります。
解析情報や攻略法を見ていて、判らない用語があれば
このページで調べてみて下さい。

 あ 行か 行さ 行た 行な 行
 は 行ま 行や 行ら 行わ 行


あ 行
朝一(状態) 朝から1ゲームも稼動していない状態の台。
空き台(アキダイ) 誰も遊戯していない台の事を指す。
アースタッチ(止め打ち) パチンコのハンドルから手を触れたり離したりして、
玉を打ち出したり止めたりする打ち方。
甘い(アマイ) 打ち手にとって有利な状況を指す。
OUT枚数
(アウトマイスウ)
パチスロで払い出されたコインの事を指す。
1確目(イチカクメ) 1確目とは1リール停止時でボーナスが
確定している事を指す。
2リール停止時にボーナス確定の場合は
2確目になる。
IN枚数(インマイスウ) パチスロで投入したコインの事を指す。
一回交換
(イッカイコウカン)
大当たりが終了する度に
出玉やコインを交換する営業方法。
命釘(イノチクギ) パチンコの始動入賞口や
重要な部分に打たれている釘の事。
A-type(エータイプ) BIG中のJACゲームが3回あるタイプ。
パチスロの中で一般的なタイプです。
記号の数字はBIGボーナスの平均獲得枚数を表す。
(A-400,A-600等)
RT(アールティー) リプレイタイムの略。
通常ゲーム中のリプレイ確率が上がり、
コインが減りにくくなる機能。
AT(エーティー) アシストタイムの略。
通常ゲームで獲得できない小役を獲得できるように
ナビしてくれる機能。(押し順等)
ANY(エニィ) パチスロのリーチ目等を説明する際に使用する
言葉で、何が止まっても良いという意味。
裏モノ(基盤) 正規のルートを通ってきでおらず、
改造されたパチスロ台のロム基盤の事。
特徴として、通常のスロット台より小役が
カットされたり、ボーナス確率が偏っていて、
ハマリが深い台や、特定の条件を満たすと
連荘するなどの特徴がある。
WAIT(ウエイト) コインを投入してから4.1秒経たないと
リールが回らない仕組み。
1日に消化出来るゲーム数を制限する為に
この様な仕様になっている。
ウエイトボタン パチスロで遊戯を止める際にクレジット内に
残ったコインを払い出す為のボタン。
ST(エスティー) ストックタイムの略。
ボーナスを一時的に内部にストック(貯める)して
特定の条件を満たした場合に放出する。
ボーナスがストックされていない場合は、
ボーナスがストックされるまで放出されない。
LED(エルイーディー) パチンコやパチスロ台に付いている電飾。
最近の台では色の矛盾で高確率状態を
示唆する台もある。
ART(エーアールティー) アシストタイム+リプレイタイムの略。
ATとRTが合体したのがART。
小役獲得でコインを増やしながらリプレイにより
ゲーム数を稼ぐ機能。
遠隔操作
(エンカクソウサ)
パチンコ台やパチスロ台を
遠方から不正操作する事。
遅れ(オクレ) レバーを叩いた時に出る音(通常音)が
リールの回転よりも遅れて出る事を指す。
沖スロ(オキスロ) 沖縄専用のパチスロ台の事。
沖縄専用と言いながら全国に設置されている。
コインが通常25Фに比べ30Фと大きいのが特徴。
オカルト(オカルト情報) 噂で繋がる根拠無き情報の事。
オスイチ お座り一撃(座って1Gで大当たりを当てる事)。



か 行
高確率(状態) ボーナス終了後や特殊小役成立後に
特定のゲーム数だけこの状態になる。
ボーナス放出やATに当選する確率が
高い状態を指す。
合成確率
(ゴウセイカクリツ)
パチスロのBIGボーナスとREG(MIDDLE)ボーナスの
合算確率を指す。 計算式はこちら
カニ歩き(カニアルキ) 設定変更等の可能性が高い台や、
宵越し天井台などを探すために
次から次へ台を移動していく
(カニのように横に移動する)様を指す。
辛い(カライ) 打ち手にとって不利な状況を指す。
キズネタ(キズねた) 出玉を制御する基盤にプログラムバグがあり、
何らかの手順を踏むとコインが出る様になる方法
(情報)。
機械割(キカイワリ) パチスロ台でコインを何枚投入して
何枚の払い出しが得られるかの基準値になる。
機械割100%で±0になる。計算例はこちら
基盤(キバン) 主にボーナスの抽選や小役の抽選を制御する為に
パチンコ台やパチスロ台に付いている。
空回し(カラマワシ) ストップボタンを押さずに
リールを回している状態の事を指す。
カチ盛り(カチモリ) ドル箱(箱)にコインを山のようにガチガチに詰める事。
ゲージ(釘) パチンコ台の盤面に打たれている釘の総称。
ゴト師(ゴトシ) 出玉、設定に関係なく、強引にコインや玉を
パチスロ・パチンコ台から出す人。
セレクターゴトや体感機ゴト、周波数ゴトなどが主流。
コマ(絵柄) リールの絵柄を指す。
小役(コヤク) 7やBAR以外の成立役を指す。
ベルやチェリー、リプレイも小役になる。
クレジット 打ち始めはクレジット0だが、コインを複数枚
投入したり、小役、ボーナスの成立により
払い出しが発生した時に一時的にコインを
払い出さずに貯めておける装置。
上限は50枚までで、50枚以上になると払い出される。
キセカチ パチンコ台新世紀エヴァンゲリオン
奇跡の価値はの略称。
確確(カクカク) 確変状態確定の事を指す。
〜k(〜ケー) 1,000円単位の事。



さ 行
設定(セッテイ) パチスロの当選確率等を段階的に調節する事。
設定6が勝ち易い設定で
設定1が一番負け易い設定になる。
通常は設定1から6までの6段階だが、
変則的に2段階設定や4段階設定の台もある。
一時期CR初期頃のパチンコ台にも設定があった。
サブ基盤(サブキバン) メイン基盤で制御できない演出やAT等を
制御する為に、台に付いている補助的な基盤。
島(シマ) パチンコやパチスロがホール内で
8台〜10台設置されている場所。
始動チャッカー
(シドウチャッカー)
デジパチ等で絵柄を回転させる為に
玉を入賞させる装置。
C-type(シータイプ) BIGボーナスが無いタイプ。
ATや、REGに連荘性があるタイプ。
(北斗の拳SE、スーパービンゴ等)
CT(シーティー) チャレンジタイムの略。
目押しにより小役を獲得できる機能。
スベり(すべる) パチスロは内部的に成立させて
その結果をリールに表示する。
狙った通りに絵柄が揃ってしまうと、
毎回揃ってしまうのでそれを防ぐ為の制御。
スベりの制御は最大4コマまで。
JAC IN(ジャックイン)
※ジャックゲーム
JAC INはBIGボーナス成立時だけに発生する。
JAC INを1回もしくはJACゲームを
12回消化すると1ゲーム終了。
JACゲーム3回1セットでBIGボーナスになる。
SHINGLEボーナス
(シングルボーナス)
特定小役や純ハズレを引いた時に
JACゲームを1回だけ消化する事が出来る。
純ハズレ(完全ハズレ) AT機やST機は常に小役に当選しているが、
押し順等で揃わない様に制御しているだけなので
ハズレ目が出ても内部的には小役が成立している。
小役成立の無い状態のハズレを引いた時に
純ハズレが成立する。
ATの当選やST解除の契機になる事が多い。
セレクター コイン投入口に付いているコインの投入枚数を
カウントしたりする装置。
ストローク パチンコで玉を打ち出す時の強さを表す。
七輪(シチリン) アツ〜激アツ(およそ70%の意)
セカパク パチンコ台新世紀エヴァンゲリオン
セカンドインパクトの略称。
スイチェ スイカ及びチェリー(BB中等の数統計に使用する呼称)



た 行
チャンス目(チャンスメ) リーチ目とは違い、この出目はATに突入する条件や、
ボーナスを放出する条件になる。
あくまでチャンスなので確定という訳ではない。
低確率(テイカクリツ) 高確率の逆の状態。通常はこの状態で、
殆どボーナスの抽選が行われない。
天井(テンジョウ) 特定のゲーム数に到達すると、
強制的にボーナス放出やATを発動させる機能。
天国モード(高確率) 特定のゲーム数まで
ボーナス当選確率の高い状態を指す。
止め打ち(トメウチ) パチンコで玉を打ち出したり、止めたりする打ち方。
最近の台ではリーチアクションが長くなっているので、
玉を節約するのに有効な打ち方と言える。
鉄板(テッパン) 100%大当たりする事。
当確(トウカク) 大当たり(ボーナス)当選確定の事。



な 行
寝かせ(ネカセ) パチンコ台の設置傾斜角度の事を指す。
寝かせの角度によって
役物や始動チャッカー入賞に影響がある。
入賞 パチンコで始動チャッカー等に玉が入る事を指す。
パチスロの場合は内部的に
成立した役が揃う事を指す。



は 行
ホッパー ボーナスや小役が揃い、クレジットが50以上になると
コイン払い出し口からコインを払い出す装置。
ホールコンピューター ホールにおいて売り上げや
出玉を管理するコンピューター。
島(シマ)単位で管理出来、特定の時間の
機械割などを把握することができます。
B-type(ビータイプ) BIG中のJACゲームが2回しかないタイプ。
1回のBIGボーナスで得られる獲得枚数は少ないが、
連荘性のあるパチスロ台に多いタイプ。
(巨人の星シリーズ等)
ビタ押し(ビタオシ) リプレイハズしを使用する時に
使用するリールの止め方。
絵柄をコマ数でとめるので
目押しよりも技術を必要とする。
ハマる(嵌り) 一定ゲーム数を回しても
ボーナスが当らない状態のことを指す。
変則打ち(ヘンソクウチ) 基本は順押し(左、中、右)。
ハサミ打ち(左、右、中)の順で
ストップボタンを押したり、
逆押し(右、中、左)の順でストップボタンを止める事。
フリー打ち(フリーウチ)
※適当押し
通常、左側から順番に止めるストップボタンを
どのボタンから止めても良い状態を指す。
ハイエナ(エナる) 他人がST解除ゾーン近くまで回して止めた台を
すかさずキープして打つ事。
ヒキ(引き) 運。タイミング良くST解除小役を引けたり、
引けなかったりする事。
BIGボーナス
(ビックボーナス)
主に7絵柄が揃うとBIGボーナスになる。
JACゲームが3回終了するか
規定枚数放出で終了する。
BETボタン(ベット) クレジットが貯まった状態でBETボタンを押す事により
コインを投入しなくても遊戯できる装置。
MAXBETとは3枚分同時に投入されるボタンの事を
指す。1枚掛けは1BET、2枚掛けは2BETになる。
バケ 主にBAR絵柄や7・7・BAR絵柄が揃うと
REGボーナスになる。
BIGボーナスのJACゲーム1回分、
又は規定枚数放出で終了する。
バケ、オバケとも言われる。(BIGがREGにバケた等)



ま 行
目押し(メオシ) 狙った絵柄(場所)をリール枠内に止める行為。
ボーナス成立後は目押しでボーナス絵柄を狙う。
又、通常時の小役成立時にも目押しが必要。
右打ち(ミギウチ) パチンコを打つ際、
通常は盤面の左側に球が流れる様に打ち出すが、
右側のゲージが甘い時等に使用すると有効な打ち方。
最近の台では意図的に右打ちをする台が増えている。
(ウルトラセブン、ウルトラマン、サラリーマン金太郎等)
MH(マイホール) マイホ(マイホールのイニシャル)
いきつけのパチンコ・パチスロ店の事。



や 行
予告音(ヨコクオン) レバーを叩いた時に出る音(通常音)とは違う音。
チャンスの時に出る事が多い。
役物(ヤクモノ) パチンコ台の大当たり抽選を行う部分。



ら 行
リーチ目(リーチメ) ボーナス成立ゲームで
ボーナスを揃えられない場合に出るリール出目。
リプレイはずし
(リプレイハズシ)
ボーナスゲーム中にJAC IN(リプレイ)を
意図的にハズす行為。
主に獲得枚数を増やす効果がある。
REGボーナス
(レギュラーボーナス)
主にBAR絵柄や7・7・BAR絵柄が揃うと
REGボーナスになる。
BIGボーナスのJACゲーム1回分、
又は規定枚数放出で終了する。
バケ、オバケとも言われる。(BIGがREGにバケた等)



わ 行
Y-type(ワイタイプ) 山佐が出している機種「ナイツ」限定のタイプ。



攻略関連
 パチンコ・パチスロ攻略情報
 パチンコ・パチスロ攻略会社
ホール関連
 ホール選び
 ホールでの立ち回り
 ホールでのトラブル

情報収集
 攻略理論
 パチンコ釘の見方
 パチスロ5号機について
 ボーダー・機械割・期待値
 パチンコ・パチスロ用語集
 メーカー
 ゲーム・グッズ・雑誌
コラム
 パチンコの玉
 止め打ち
 ボーダーライン
 目押し
 高設定台を打つ方法
 体感器
 収支表
 データ機器設置ホール
 貯玉システム







Copyright © 2009 - [ じぶんいろのしごと ] All rights reserved
Information on this site is for Japanese domestic market only.